良い所にフォーカスしてみる

我が家の3人きょうだいの真ん中は3年生男の子。

目がいくつあるの?と言うぐらい、
気付けて動いて周りを助けられる子。

怪我をして学校の送迎をしていた11月~12月。
お友達が沢山声をかけてくれて、
荷物も誰が持つか?で取り合い。松葉杖で誰かが遊んでたり…


これって、長男が日頃から周りを助けてたからかな?と。
嬉しかったなぁ、子ども達の優しさが。

長男は8月の誕生日に、
念願のフォートナイトをダウンロードをダウンロードしました。

親としては、
◇ゲーム時間がまもれるのか?
◇言葉遣いが悪くならないか?
◇何キルって言葉を軽々しく言わないで‼️

とか思ってたわけです。

これって、親としては当たり前な反応かなって。

けれど、
オンラインゲームの良さも発見したんです。

◇クラスのお友達と素の自分を出して遊べる

◇学校に来れていないお友達と話す場になってる

◇ゲームでイラッとすることもあるしケンカもするけど、悪い時は謝る

良さにフォーカスしたら、
心配してた事が
あまり気にならなくなりました。

決して、ゲーム内容の良し悪しを言っている訳じゃないんです。

けれど、
「マイナスな事を並べてやらせない」
より、子ども達と約束ごとはするけれど、
「まぁ、やってみたら?」
と子どもを信じることもいいなって。

学校以外での、
お友達との繋がり方が、
私たちの子どもの頃とは
かなり変化してるけれど、

長男はとても楽しそう。
ゲラゲラ笑ってるしね。

そんな長男は…冬休みに入り、学童から帰宅した後は

ヘッドホン装着しながらゲームをし、
学校のタブレットでの宿題をお友達と相談しながら進めるという…
なんとも斬新なスタイル。

子育てのモヤモヤ、
親の意見を押し付けるのではなく、
子どもを信じる、
色々な事が整理できる

方眼ノート

*------*------*

1/25、2/1(火曜日)
方眼ノート2Dayベーシック講座開催します。

3/15(火曜日)

方眼ノート1Dayベーシック講座開催します。

*-------*-----*

その他の最新スケジュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。