簡単そうで簡単じゃないコト。

昨日は月1回の未来会議のアウトプットの日。

毎月の振り返りと翌月をどう過ごすか?をグループ内でアウトプットする。

10月末からコ〇ナが少し落ち着き、周りが動き始めた時。

周りのスピードにザワザワした時もあったけれど、

「自分がどうしたいか?どう行動するか?」を優先した事。

それでいて、周りは周り。

私は私のスピードで進む!それを決めたことで、物凄く余白を取れた11月。

長男のケガで送迎が必要になったこと、

学校に行く機会が今までほとんどなかったけれど、送迎をすることで担任の先生とコミュニケーションをとれたことや、周りの子どもたちの優しさをかんじられたこと。

仕事をセーブすることで、「〇〇しなきゃ!」ではなく「〇〇してみよう」と思えることが増えていた自分に気づけたこと。

全てが、今必要な事で必然だったこと。

アウトプットしながら今の生活って良いな♪って感じました。

未来会議の場は、皆さんお仕事も違って、年齢や家族背景も違う。

色んな協会やコミュニティに属してる方が集まり、毎回学びや成長を感じられる場。

この場があったからこそ、

◇余白が取れるようになった。

◇「え?私コレ興味あるんだ!」の発見によって、パンドラの箱を開けてしまった!!

◇決めるのは自分

を出来るようになったことは大きい。

12月もどう過ごすかを決めるのは自分。

だから、手帳と方眼ノートに向き合って来月の事を決める時間を確保♬

最新スケジュールはこちらです↓


http://kevat2019.com/2020/09/02/newschedule/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。